航跡『ブラッシュアップワークショップ』を開催いたします。【追加開催】

2020-03-13

ご好評いただき、追加開催が決定しました!

前回開催では早速に定員が埋まり、お断りせざるを得なかった方。スケジュールが合わず見送られた方。 受付終了後にWS情報と出会われた方。そして、もう一度受けたいと仰ってくださった方。

そんな皆様へ、追加WSのご案内です。

2020年3月23日(月)〜27日(金)に追加開催が決定いたしました。午前の【個人クラス】は、 内観や稽古前の思考の整理にお役立てください。 昼から夕方までの【グループワーク】は25日(水)と26日(木)の2日間。戯曲から演劇的根拠を見つけアプローチする面白さを探究します。

——-

航跡『ブラッシュアップワークショップ』
講師◎梶原航

◆テーマ・狙い◆
このワークショップは、あらかじめ用意した「形式」に取り組むのではなく、ひとりひとりにインタビューをして「いまクリアしたいこと」や「掴みかけていること」を明確にし、獲得していくことを目指しています。

ご自身のレベルや悩み・課題に合わせて選んでいただけるよう、【個人クラス】と【グループワーク】を設けました。また、本WSでは航跡主催だからこそできる「参加者の価値判断を尊重した料金システム」を導入しています。詳しくは料金案内の項目をご参照ください。

◆内容◆
【個人クラス】
◎コーチング。いま抱えている問題を具体化し、各自の目標へ向かう時間を共有します。
◎心技体、緊張と緩和、声、内観を、インタビューから正確にすくい上げます。
◎WS後、継続して自宅で続けられるプログラムです。

【グループワークA:基礎能力を高水準に引き上げる集中ワーク】
ここでいう基礎能力とは、洞察力・想像力・信じ込む力、そして楽しみを共有する力などです。未経験者にも効果的ですが、修練者にこそ発見の多いワークになるはずです。

◎舞台上に立つ エネルギーのレベル
◎椅子を使ったワーク 視覚的集中
◎聴覚的集中 言葉の可能性
◎想像/創造の集中
◎伝達するためのワーク
◎構造を理解しよう
◎影響を交換する「相手」とは? ほか

【グループワークB:戯曲の活用方法】
前回のワークショップで好評を博したチェーホフ「かもめ」を分析、参加者全員で言葉の可能性について探っていきます。

※「B:戯曲の活用方法」は、理解を深めるため「A:基礎能力を高水準に引き上げる集中ワーク」を1回以上受講された方のみご参加いただけます。各プログラムの開催日程については下段をご参照ください。

◆対象・資格◆
演技経験者、日常レベルの日本語を話せる者。国籍や性別は問いません。

◆日程・定員◆
最新の状況は 梶原航 Twitter にて随時アナウンスしております。

【個人クラス】
2020年3月23日(月)~27日(金)
10:00-12:00(2H)/11:00-12:00(1H)
定員◎1名

● 2020年3月15日(日)15:00時点
23:× 24:○ 25:× 26:× 27:○

【グループワークA:基礎能力を高水準に引き上げる集中ワーク】
2020年3月25日(水)
12:30-16:30
定員◎8名

● 2020年3月15日(日)15:00時点
あと1名様ご参加希望で開催決定

【グループワークB:戯曲の活用方法】
2020年3月26日(木)
12:30-16:30
定員◎8名

● 2020年3月15日(日)15:00時点
あと3名様ご参加希望で開催決定

※個人クラスでは2時間のコースと1時間のコースをご用意しています。ご自身の目標や課題に合わせてお選びください。
※グループワークの参加希望者が3名に満たない日程は休講となります。
※【個人クラス】→【グループワークA】→【グループワークB】と順を追った3ステップでの受講を推奨していますが、「個人クラスのみ」「グループワークのみ」でもご参加いただけます。

◆場所・アクセス◆
東京・杉並区内のスタジオを予定

※場所・アクセスの詳細は追って参加者へメールでご連絡します。

◆料金◆
個人クラス(2H)◎ 4,000円
個人クラス(1H)◎ 2,000円
グループワーク A ◎ 3,000円
グループワーク B ◎ 3,000円

※当WSでは参加者の価値判断を尊重します。金銭に余裕のない場合、免除。価値に釣り合わない場合、返金。
受講料免除をご希望の場合は、ご予約の際に「料金免除希望」の旨をお書き添えください。また、同一の枠に有料での参加希望が重なった場合には、有料でのお申し込みを優先させていただきます。
受講料返金をご希望の場合は、参加当日、直接ご相談ください。

◆お申し込み方法◆
以下の5点を明記の上、【メール】【フォーム】のいずれかからお申し込みください。折り返し、航跡よりご連絡させていただきます。メール送信後2日経っても連絡のない場合にはお手数をおかけしますが再度お問い合わせください。

◎ワークショップ参加希望の旨(タイトルもしくは本文にお書き添えください)
◎お名前(ふりがな)
◎メールアドレス
◎お電話番号
◎ご希望日時

◆お問い合わせ◆
航跡
info☆kou-seki.net(☆→@)

◆関連情報◆
梶原航 Twitter